【2017】第28回TVh杯ジャンプ大会

2月18日、大倉山では第28回のTVh杯ジャンプ大会が行われました。

画像


最初の方は天候も良かったのですが、いかんせん寒い!
罰ゲームかよと自己ツッコミ入れたくなるくらいの体感(ここんとこ暖かかったので)で、多分マイナス5度以下だったはず。ただ、風はあまり良くなかったので、タイミングによっては風もらったり叩かれたり横から煽られたりと、多少の運・不運もあったように感じます。

画像


そんな中で行われたTVh杯、結果はと言うと男子も女子も"初優勝"でした。

【女子】
女子は、1本目に120.5mを飛んだ鴨田鮎華が、2本目も125.5mの最長不倒と2本揃えて、初優勝!
しかも、本日16歳の誕生日というバースデーウィンのおまけ付き。
岩佐明香が115m、119mと2本まとめて2位。2本目に距離を伸ばせない選手が多かった中、2本目に118.5mを飛んで5番手からのジャンプアップで成田楓が3位に滑り込みました。(成田楓は初ポディウムかも?)
UHB杯を勝って、今日も1本目2番手だった茂野美咲は2本目伸びず5位、久々にガツンと飛んで1本目4番手だった平山友梨香は2本目失速して7位と後退してしまいました。

画像
画像
初優勝の鴨田鮎華。本人的にはもっと飛べたような感覚だったとか。

画像
画像
2位の岩佐明香。単に現地観戦のめぐり合わせなのかもしれないけど、表彰台の姿は久々に見たような

画像
画像
3位の成田楓。上位とはそこそこ点差があったので価値ある3位と思います。

【女子のおまけ】
画像
平山友梨香のジャンプ、いつも何かリズムが合わなくて上手く撮れないんだけど、今日はきれいに撮れたからアップしとく。

画像
試技から首傾げてたから、何か合わなかったんかな?

画像
ミックスゾーンで対応する鴨田選手。ちょっと緊張気味。

画像
記念写真撮っておきましたよ!

【男子】
男子は1本目伸びず4番手だった伊東大貴が2本目に最長不倒の142.5mを飛んで逆転優勝。因みに幾つも大会を制している伊東もTVh杯は初優勝!
2位は3番手から1つ順位を上げた伊藤将充が、3位には原田侑武入りました。1本目トップだった中村直幹は2本目失速し4位、以下、5位に山田勇也、6位に小林潤志郎が入りました。

画像
画像
画像
因みにこのエントリーのトップ画は伊東大貴の試技のものです。

画像
2位の伊藤将充。写真は全体的にちょい甘めです。

画像
3位の原田侑武。こっちの角度からだとメットの国が正面です。

画像
4位の中村直幹。1本目トップも142.5mt飛ばれてしまっては…

画像
5位の山田勇也。撮影する立場だと、結構構図が難しい選手なのです。

画像
6位は小林潤志郎。手堅くまとめて…といった感じでしょうか。

【男子のおまけ】
画像
カレントリーダー時にファン応えていたが、抜かれたときの撤収の早さがやたらウケてました。

画像
落ちていくところを追うと、こんな感じの画です(伊藤将充)

画像
画像
サービス精神旺盛な伊東選手です。

【表彰式】
画像

画像

画像

画像

画像


来週からは、冬季アジア大会です。何とか現地へ赴きたいとは思うのですが……

【おまけ追加】
画像
せっかくいいカットだったが、気がつくのが遅かった…

画像
サインはこんな感じで書いてます。

画像
まだ、サインないのね…

画像
本日の担当はTVhの磯田彩実アナでした。もしかして元「ミスさっぽろ」さん?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック