【2017】第11回伊藤杯大倉山サマージャンプ大会

11月4日(土)は、伊藤杯サマージャンプ大会が開催されました。
ランディングバーンはサマー仕様なんだけど、上の気温で1.1度で雪も降ってきて、ほぼ冬の大会でした。

画像


最初は何とか持っていたものの、男子の予選が始まる頃には風が舞い始め、レッドシグナル連発で気がついてみたら、女子の1本目が午後にズレ込むコンディション。
その上、湿雪でクーリングシステムに雪が粘っぱる事態で、男子の1本目も中断を挟んでのロングバトルとなりました。

結果的に、1本目終了後のジュリー会議で、安全に競技を続行出来ないということで終了となり、本大会は1本目の結果がリザルトとなりました。

【女子組】
サマーヒルタイレコードの135.5mを飛んだ高梨選手が優勝。130mの伊藤選手が2位。3位に勢藤選手が入り、前日と同じ1、2、3となりました。

画像
優勝した高梨選手のフライト

画像
2位の伊藤選手。得点差は0.9点でした

画像
3位に入った勢藤選手

画像

画像
表彰式の様子。最長不倒賞は135.5mの高梨選手

【男子組】
予選で小林潤選手が147mのビッグジャンプを見せましたが、本戦は128mで2位。132mを飛んだ小林陵選手が優勝し、悪天候の中127.5mを飛んだ葛西選手が3位でした。

画像
優勝した小林陵選手の1本目

画像
2位の小林潤選手。写真は予選のフライト

画像
3位に食い込んだ葛西選手

画像
表彰式の様子

さあ、三連戦の締めくくりはNHK杯です。しっかりと寒さ対策をして出掛けましょう!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック